房辞苑 » 記事詳細

鋸南の舟寳氏より

勝山のこと。鋸南町勝山。

昔は「加知山」だった。

今でも神社や踏切の名前などに名残がある。

勝山人はよそで自分の出身を「かっちゃま」と言うため、君津や木更津のほうにも浸透している言葉。

(英)KATSUYAMA

(例)あんひとはかっちゃまん人だっぺ。(あの人は勝山の方でしょう)

16年3月19日 sazanami 5,541

南房総地域SNS「房州わんだぁらんど」

http://wandara.net/