房辞苑 » 新着記事一覧

①《名詞》

西よりの季節風。

房州では冬季を中心に年間を通じて吹き荒れ、塩害・砂害をもたらす。 TVアンテナは2年と持たず、これが 吹くと東京湾フェリーがとまることがあるので、京浜方面からの旅行者は要注意。

(英)A seasonal wind from the west

(例)にしになってきたーのー(西よりの風になってきましたね)

②《代名詞》

二人称の呼び名。あなた

(同)ぬし

(英)you

(例)にしがーなー(あなたがね)

07年1月16日 sazanami 24,416

[]

《名詞》

岩礁。海産物の宝庫。

(英)sunken rocks;a reef

(例)漁師は「ぞうせ根」などと海中深い根にも名称を付けて呼んでおり、海中の地形をよく知っている。

07年1月16日 sazanami 52,036

館山市のまえちょん氏提供

語尾上げで使用。

(例) これから行くんにを(お)〜(これから行きます!)

「〜をみたんにを〜」とも使用する。

07年1月16日 sazanami 58,059

《名詞》

ウナギに似て平たく、口の尖った魚。体長は60cmに達する。うつぼ。

安房地方では、冬の時期に、開いて天日で乾燥させ食用とするが、油が多い。ウツボ科

(英)UTSUBO fish

(例)なまだんひらきはすいずいだおー(ウツボのひらきは、人好き好きですよ)

※なまだについて千葉県最南端、白浜町の加瀬輝実氏より次のような解説がありました

類語【あずきなまだ】トラウツボ:白浜町

(注)神奈川県ではそれぞれ「なだ」「あずきなだ」です。関連性、ありそう。

07年1月16日 sazanami 55,541

《終助詞》

二人称以上に同意を求める場合に用いる言葉。ねえ。

(英)???

(例)せな、なせえ(ねえ長男さん。)

07年1月16日 sazanami 60,346

《名詞》

ならい。冬に吹く北からの季節風。

(英)A seasonal wind from the north

(例)なれが吹う(北風が吹く)

07年1月16日 sazanami 59,568

《自動詞》

布良のビーチボーイズ氏提供

①亡くなる

(英)die;pass away

(例)あそこんばーさまはかぜひいてぐえがわるうなってなうなったってよー。 (あそこのおばあさんは、風邪をひいて、具合が悪くなって亡くなったそうだよ。)

②無くなる

(英)be lost;be gone;be missing

(例)おがボールペンがどっかへなうなった。 (私のボールペンがとこかへ無くなった。)

両方ともイントネーションが違う

07年1月16日 sazanami 51,611

《他動詞》

失う。無くする

(英)lose

(例)さいふ、なーしちゃったーおー(財布を無くしてしましました)

そんなそばにやっとくと、なーすんど。(そんな所に置いておくと、無くしてしまいますよ)

07年1月16日 sazanami 56,265

《自動詞》

かえす

(英)return

(例)借りた本は、早くなしな。(借りた本は早く返しなさい) 食ったもんを冷蔵庫になす。(食べたものを冷蔵庫に返す)

本を本だなになす。(本を本棚に返す)

食べ物を戸だなになす。(食べたものを戸棚に返す本を本だなになす。食べ物を戸だなになす。)

07年1月16日 sazanami 56,367

《代名詞》

そんなもの。これを「そんなもん」と発音するのは房州弁初心者。

(英)like that

(例)なあもん、うっちゃっとかっしぇ。(そんなもの、そのままにしておきなよ。)

なあもん、あんだっていいやで。(そんなこと、どうだtっていいじゃん。)

07年1月16日 sazanami 58,101

南房総地域SNS「房州わんだぁらんど」

http://wandara.net/