房辞苑 » 記事詳細

バラ科の常緑樹で、冬に白い花が咲き、初夏に鶏卵大の実を結実させる。

ビワ。 (「ハ行 ふうろかい」の項参照)

(英)a loqua

(英類音)beer

(解説)beerではなく、枇杷のこと。房州特産の果樹だが、地元ではビワと呼ばず、特別にビヤという都会で仕事をしていた若いころ、6月にこれを食べたくて、事前に電話で親に問い合わせた。

「家に今ビヤあっかい?」「ちょうど時期だお」。その電話をそばで聞いていた先輩が「キミの家は正しい英語の発音なんだね」。私「???」。ビールが用意してあるかとの問い合わせだと思ったそうだ。朱玉の果実がおいしいように、コハク色の泡だつ液体もまた旨い。共通点である。

07年1月26日 sazanami 36,077

南房総地域SNS「房州わんだぁらんど」

http://wandara.net/