房辞苑 » 新着記事一覧

熟した柿のこと。(詳細は「サ行 じゅうしい」の項参照)

(英)ripe

(英類音)juicy

(解説)熟した柿はまさにjuicyそのもで、これも「房」・「英」がまったく一致する例である。

07年1月26日 sazanami 47,897

食に強い執念を燃やす人

(英)greed

(英類音)crazy

(解説)crazyとは違う。漢字で書けば「食い意地」。

物や、その意思を指す。

「あんにゃろはクレイジが張ってらあ」というのは、控えめな食事マナーを持たない人を暗に非難しているのだ。

何でもガツガツ食うのは、やはりcrazyなんだよね。

07年1月26日 sazanami 49,729

私の〜

(英)my

(英類音)own

(解説)これは不思議、「房」も「英」も一致する珍しい例だ。

英語のownは自分のもの。房州弁のオウンは「私の」とか「オレの」という意味。正確には「オン」と発音するけど……。

go your own wayというのはフリートウッドマックのヒット曲だが、房州弁では「オメエは自分の道をゆけ」となる。

ownだけは英語も房州弁も一緒なのだ。

07年1月26日 sazanami 45,154

起きる。

(英)get up;wake up

(英類音)oil

(解説)朝オイルと雨だった」。oilは生活にとっても大切なもんだよ。

07年1月26日 sazanami 48,075

何だって?

(英)What do you say?

(英類音)andante

(解説)これはイタリア語。「ゆるやかに」「歩くくらいの速度で」という音楽用語。

房州では「何っ?」という感嘆語になる。「歩くようなスピードだな、もっと速く行けよ」「アンダンテッ」

まあ、注意されて怒ってしまうわけだ。

07年1月26日 sazanami 43,970

何だか知ったことかよ。

(英)I don't know.

(英類音)you understand?(理解したの?)

(解説)房州弁ではアンダカ(何だかシッタン(知ったことかよ)がつまってこうなる。問われて具合の悪いとき、または本当に知らないとき、房州人はこういって場をつくろう。

understandとは反語のようでもあるが、知っているかどうかの問題だけに、似た発音とも相まって好きな言葉だ。

07年1月26日 sazanami 46,024

南房総地域SNS「房州わんだぁらんど」

http://wandara.net/